四月は君の嘘|新川直司作品|1巻のつもりが全巻読破!|青春ラブストーリー

 

▼映像化作品がお得!Renta!▼

四月は君の嘘

四月は君の嘘 1巻

四月は君の嘘 1巻

[著]新川直司

Renta!で読んでみる
nanacoポイントが貯まる7netで読んでみる
T-ポイントが貯まるBookLive!で読んでみる
hontoで読んでみる
コミックシーモアで読んでみる
BOOK☆WALKERで読んでみる

「四月は君の嘘」あらすじ&感想&ネタバレ

広瀬すずちゃんが映画で主演していることで、一段と「君嘘」の物語と実世界がリンクしてきそうで、キュンとくるんですよね。

「14歳の春ー
僕は君と走りはじめる」

空っぽになった14歳の少年が1人の少女と出会う。
少女の自由で情熱的な音楽の調べが、少年の止まっていたじ時間を突き動かす。

11歳の冬ー早熟の天才ピアニスト・有馬公生は母親を失ったショックから演奏をするとピアノの音が聴こえなくなるというトラウマを背負ってしまう。
それ以来、公生は次第にピアノから遠ざかっていく。

ピアノと母親を失った公生の日常はモノトーンのように色を無くしてしまった。

そんなある日、公生を子供のころから見てきた幼馴染の澤部椿は、あるクラスメイトを紹介する。

そのクラスメイトは「宮園かをり」。

かをりはコンクール出場するほどのヴァイオリニストだったのだ。

公生はかをりの自由奔放な演奏にモノトーンだった公生の世界が色づき始める。

次第にふたりは豊かなハーモニーを奏でるようになっていく。

胸を打つ!青春ラブストーリー。

最初の一巻を気の向くままに読んでいくと、次第に2人に引き込まれていく。
そしていつの間にか完全読破しちゃった♪

みんなの感想はこちら

その他おすすめコミック5選

バラ色の聖戦

きみはペット 1巻

きみはペット 1巻

きみはペット 1巻

[著]小川彌生

青春×機関銃 1巻

青春×機関銃 1巻

青春×機関銃 1巻

[著者]NAOE

でぶせん 1巻

でぶせん 1巻

でぶせん 1巻

[著]安童夕馬 : 朝基まさし

君の名は。1

君の名は。1

君の名は。1

[著]琴音らんまる [原作]新海誠

▼人気ランキング▼

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA


口コミ脱毛